スポーツ

岡慎之助の学歴は?岡山の学校?中学・高校・大学の出身校まとめ

2024年5月19日のNHK杯を制覇して、見事パリオリンピックの切符を手にした岡慎之助選手。

そんな岡慎之助選手は幼少期から体操の才能が素晴らしかったようです!

そこでこの記事では、岡慎之助選手の学歴・経歴をまとめました。

岡慎之助の学歴は?

岡慎之助選手の学歴は以下です。

小学校非公開(興除or曽根or東畦)
中学校岡山市立興除中学校
高校関西高校(1ヶ月)
高校星槎国際高校
大学星槎大学

所属は、4歳からおかやまジュニア体操スクールに通い始め、高校1年生から徳洲会体操クラブに加入しました。

岡慎之助の小学校は?

岡慎之助選手の小学校は公表されていませんが、中学校の学区から以下の3校の可能性が高いです。

  • 興除小学校
  • 曽根小学校
  • 東畦小学校

小学生の頃はおかやまジュニア体操スクールで実力を磨いておられました!

幼稚園児で逆上がりができてたそうなので、小学校でも並外れた体操センスを発揮していたのでしょうね。

岡慎之助の中学校は?

岡慎之助選手は岡山市立興除中学校に通っていました。

ただ、興除中学校に体操部はないので、学校の部活は入らずにおかやまジュニア体操スクールに通われていたと思います。

平成30年の会長賞では体操競技・新体操の種目で表彰されています。

ありひ

やはり中学の頃から県トップレベル!

さすがとしか言いようがありませんね。

岡慎之助高後で転校?

岡慎之助選手は中学卒業後は関西高校に入学しました。

関西高校は岡山市にあるので実家から通えますね。

スポーツが盛んで器械体操部もある名門校ですが、1ヶ月という短い期間で星槎国際高校へ転校しました。

理由は徳洲会体操クラブに入って、実力を伸ばすためです。

ありひ

高校生で、社会人の強豪である徳洲会体操クラブに入るなんて次元が違いすぎる…

徳洲会体クラブと星槎国際高校は横浜にあるので、高校に通いながらクラブに通うことができます。

また、星槎国際高校は通信制なので週3〜5日の通学で単位が取れるんです。

オリンピックを目指す高校生にはありがたい制度ですよね。

しかも、クラスメイトに北京オリンピックメダリストの鍵山優真選手がいます。

フィギュアスケートと体操なので種目は違いますが、お互い刺激を与え合えますね。

岡慎之助の大学は?

岡慎之助選手は星槎大学へ進学しました。

星槎大学も通信制なので、体操に打ち込むことができます。

現在も大学生なので、勉強をしながらも体操を練習されています。

学生の間にオリンピックに出場されるなんて、素晴らしいですね!

まだまだ若いので体操業界を牽引してくれることを期待しています。

まとめ

岡慎之助選手の学歴について、

小学校非公開(興除or曽根or東畦)
中学校岡山市立興除中学校
高校関西高校(1ヶ月)
高校星槎国際高校
大学星槎大学

だとわかりました。

高校以降は通信制の学校に通いながら社会人の体操クラブに加入していました。

まだまだ若い戦力なので、パリオリンピックでの活躍が楽しみですね。

-スポーツ