スポーツ

石川佳純の学力高いは嘘?出身高校の偏差値などから頭いいのか調査

2023年に現役を引退された、美しすぎる元卓球選手の石川佳純さん。

フジテレビ系ではパリオリンピックのスペシャルキャスターに就任されました。

卓球の実力はもちろんのこと、容姿端麗なことから引退後も人気を誇っています。

テレビ出演などもされており、おしゃべりも上手ですよね。

そんな石川佳純さんの通われていた高校の偏差値がやばい!と話題になりました。

そこでこの記事では、石川佳純さんの学力が高いのかを調査しました。

石川佳純の学力は高い?

石川佳純さんの学力は高いわけではありません。

理由は、中学生のころから卓球のために大阪に出てこられ、卓球のための進学をされているからです。

中学生の期末テストでは数学が36点だったそうです!

国語と体育が得意と仰っていたので、文系なんですね。

石川佳純さんは大学にも進学されていません。

ありひ

卓球で偉業を残しまくっている天才なので、勉学より卓球が大切ですよね。

ただ、石川佳純さんの出身高校の偏差値が高すぎるため、学力が高くて頭いいのでは?と言われています。

石川佳純の出身高校の偏差値は?

石川佳純さんの出身高校である四天王寺高等学校の偏差値はなんと74です。

ありひ

え?じゃあ石川佳純さんの学力高いじゃん!

四天王寺高校は超難関高校だよね…

つむ

石川佳純さんが四天王寺に通われていたなんて驚きでした。

四天王寺高等学校と言えば、超難関で育ちのよさそうな人たちが通っているイメージの高校です。

専願で受けて通った知り合いは現在薬剤師をしているので、頭がよくないと入れないんだと思っていました。

しかし、四天王寺高等学校には3つのコースがあり、そのうちの2つが偏差値70~74になっています。

もう一つの普通科文化・スポーツコースは偏差値50のため難関高校とまではいきません。

石川佳純さんは偏差値50の普通科文化・スポーツコースに通われていたので、偏差値70超えというわけではありませんでした。

ちなみに、卓球の藤井寛子・優子姉妹も四天王寺高等学校を卒業されていますし、スポーツ選手の入学に力を入れている高校なんですね。

石川佳純が頭いいと感じる理由

石川佳純さんは頭がいいと言われる理由は、出身高校の偏差値だけではありません。

なんと、中国語を流暢に話せるバイリンガルなんです。

両親ともに日本人ですし、中国に住んでいたわけでもありません。

石川佳純さんは、コーチからの指導を受けるために独学で中国語を覚えられたそうです。

中国語は語学の中でも難しいとされているので、独学で通訳なしでも会話ができるレベルってすごいですね。

卓球のためという意欲も重要ですが、留学経験もなしにバイリンガルになっているので頭が悪いってことは確実にありません。

中国にファンが多く、海外で人気があるのも納得ですね。

ありひ

美しすぎる顔だちからも、知性や上品さがあふれ出ています。

石川佳純の学歴

石川佳純さんの学歴は以下です。

出身小学校山口市立平川小学校
出身中学校四天王寺羽曳丘中学校
出身高校四天王寺高等学校
出身大学進学せず

出身小学校

石川佳純さんの出身小学校は山口市立平川小学校です。

小学1年生の頃から卓球を始められたので、卓球に特化した小学校ではなく地元の小学校に通われています。

母親からの指導を受け、練習3ヶ月にして全日本選手権バンビの部という小学2年以下の部門で、山口県予選を2位通過されました。

この時、才能を確信して自宅の1階に卓球場を作られたそう。

その後も母親が監督を務める山口ジュニアクラブで卓球の腕を磨かれました。

小学校を卒業されるまでは地元の山口県で暮らしています。

出身中学校

石川佳純さんの出身中学校は四天王寺羽曳丘中学校です。

ありひ

四天王寺学園のグループですね。

四天王寺羽曳丘中学校の偏差値は45なので普通ですし、勉強に励むための進学というより卓球をするための進学です。

小学生のころには才能を確信されていたので、山口県を出て大阪の中学校に進学されています。

卓球のために地元を離れて大阪で寮生活をしていました。

四天王寺羽曳丘中学校の寮ではなく、ミキハウスJSC卓球部の寮です。

ちなみに、四天王寺羽曳丘中学校は2019年に閉校しています。

隣の市に四天王寺東中学校が開校されてたので、リニューアル的な感じなのでしょうか。

出身高校

石川佳純さんの出身高校は四天王寺高等学校の普通科文化・スポーツコースです。

四天王寺学園のグループはエスカレーターで進学する子が多いので、四天王寺羽曳丘中学校から離れた場所にあるけど同じ系列の高校に進学されています。

四天王寺高等学校は天王寺とか近いから帰りに遊べそうって思いましたが、石川佳純さんはきっと放課後も卓球に打ち込んでいたことでしょう。

出身大学

石川佳純さんは大学へは進学していません。

四天王寺高校から同じ系列の四天王寺大学に進学するパターンは少なくて、国公立や関関同立などに進学する人が多いです。

卓球をしながらの大学受験はさすがに厳しいですね。

スポーツ推薦などの声がかかっていてもおかしくはないですが、大学で勉強をしながら卓球をするより、卓球だけに専念されることを選択されたのでしょう。

スポーツ選手は引退後に企業で務めることも多いですが、石川佳純さんはテレビ出演などの芸能活動やPR活動をされています。

母親が監督を務めるクラブへの就職もできそうですし、大学進学のメリットは特にないです。

まとめ

石川佳純さんの学力について

  • 出身中学校の偏差値は45
  • 出身高校の偏差値は50
  • 中国語を独学で学んだ

とわかりました。

石川佳純さんは偏差値ではなく卓球に専念できる環境を作るために学校を選んでいるため、石川佳純さん自身の学力については不明でした。

ただ、独学で中国語を学び、通訳なしで会話ができるレベルまでなっているので頭はいいのだろうと感じます。

引退後も幅広く活動されており、今後の活躍にも期待しています。

-スポーツ